ブログ

-

カテゴリ : 
執筆 : 
admin 2016-4-26 0:00
相手に話をわかりやすく伝える方法として

「話に強弱をつける」

というものがあります。


聞いている相手が

「解りやすいなぁ」

「説得力あるなぁ」

と感じる理由のひとつです。


では話のどの言葉を「強調」し、

どの言葉を「強調しない」と

伝わりやすい話になるのでしょうか?


■強調する言葉

 固有名詞・・・人名、会社名、地名、作品名など

 数値・・・日付、金額、人数、大きさなど


■強調しない言葉

 助詞・・・〜が、〜は、〜の、〜と、〜を

 接続詞・・・そして、しかし、また

 語尾・・・〜です、〜ます

また言葉の強調の方法としては

「ゆっくり話す」

「大きな声で話す」

「前に間を入れる」

といった方法があります。


是非、普段の会話でも意識して

話をしてみると良いと思います。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://dmshare.com/modules/blog/tb.php/36

ブログ カレンダー

« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

  • (25)
  • (14)

最新のエントリ

  • (2016/04/29)
  • (2016/04/28)
  • (2016/04/27)
  • (2016/04/26)
  • (2016/04/25)
のトップへ

最新のコメント