ブログ

-

カテゴリ : 
執筆 : 
admin 2016-4-15 9:50
【AorB択一質問法】
営業において重要な決断を求める際は
相手に考えさせる質問はNGです。
必ず2択の選択を求めることが重要です。


例えば電話営業でアポイントを取りに行く際
「お伺いしたいのですが、いつが宜しいですか?」より
「明日か明後日どちらがご都合よろしいですか?」
のほうがアポイントが獲得しやすくなります。

電話営業など相手の顔が見えない場合などは
特に相手に考えさせる質問を投げてしまうと
断る理由を探す時間を与えてしまうことになります。

上手な営業マンはこの2択の質問を
違和感なく自然な会話に盛り込むことが出来るのです。

今日も皆さん良い一日でありますように。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://dmshare.com/modules/blog/tb.php/28

ブログ カレンダー

« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

  • (25)
  • (14)

最新のエントリ

  • (2016/04/29)
  • (2016/04/28)
  • (2016/04/27)
  • (2016/04/26)
  • (2016/04/25)
のトップへ

最新のコメント