ブログ

-

カテゴリ : 
執筆 : 
admin 2016-4-17 0:10
こちらから電話営業のアポイントを取る場合、
決済権者とのアポイント以外は大概が無駄に終わります。


新人の営業マンの場合、アポイント獲得が周りへのアピールに
繋がったり、取れないよりは取れたほうが良いということで
無理やり電話口に出られた人と、アポイント取るケースなどありますが
このようなアポイントはまず受注に繋がることはありません。

単なる先方の暇つぶしに付き合わされるのがオチで
上席に報告がされるかどうかも怪しいものです。

ですから、こちらから電話アポを取る場合は
必ず、決済権者かどうか確認し、アポイントを取ることが大切です。

※もちろん先方から掛かってきた場合のアポイントは
 この限りではありません。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://dmshare.com/modules/blog/tb.php/29

ブログ カレンダー

« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

  • (25)
  • (14)

最新のエントリ

  • (2016/04/29)
  • (2016/04/28)
  • (2016/04/27)
  • (2016/04/26)
  • (2016/04/25)
のトップへ

最新のコメント